全身脱毛で起りがちなトラブルとは

モビットで借り入れをしたときの毎月の返済額は

Written on 2016年12月10日   By   in モビット, 未分類

毎月の返済額が、負担があるほど高いものであれば返済が困窮する可能性があります。
しかし返済額が低くてもまた、返済が長期化し支払う利息が多くなってしまいます。
モビットの毎月の返済額は消費者金融として標準的な金額です。
10万円以下の借入残高があるときには返済額は4,000円です。
消費者金融では10万円以下の借入残高時の返済Gカウは4,000円から5,000円となっていますのでその範囲内になるでしょう。
一方で銀行カードローンでは返済額に大きな違いがあり、例えば同じ10万円の借入残高時でも三井住友銀行カードローンなら1万円の返済額になりますが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックならば2,000円になります。

三井住友銀行の返済額1万円は固定返済額になっていますが、その他のカードローンは最低返済額です。
モビットもまた最低返済額であり、4,000円以上の返済をすることは自由です。
最低返済額以上の返済をすることで元金の返済をより早く進ませることができます。

注意したいのは現在の借入残高に応じているものではないということです。
モビットでは借り入れ後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。
最後の借り入れでの残高に応じて返済額が決まります。
借入金額が30万円で返済をしていき、借入残高が10万円になったとしてもその間に借り入れをしていないのであれば最終借り入れ後残高は30万円であり返済額は月に11,000円となります。
返済は関係なく、最後の借り入れに応じた金額であることを覚えておきましょう。